プロポリスの産地ブラジルとオーストラリアの差とは?

プロポリスは産地によって大きく違いが出てきます。ブラジルとオーストラリアは高品質だと言われていますがどう違うのでしょうか?
MENU

<プロポリスの産地>ブラジル産とオーストラリア産でどう違うの?

<プロポリスの産地>ブラジル産とオーストラリア産でどう違うの?

 

プロポリスは産地によって効能効果も変わってくるといわれています。

 

品質がよいといわれているものにブラジル産とオーストラリア産がありますがこの2つにはどんな違いがあるのでしょうか?

 

プロポリスは産地によってなぜ変わるの?

プロポリスは産地で選んだほうがよい、といわれています。ほかのサプリメントはそんなことはあまりないですが、なぜプロポリスは産地によって違いが出るのでしょうか。

 

そもそもプロポリスは、ミツバチが周辺の植物から採取してきた樹液や花の蜜を体内で合成し、分泌したものです。周辺の植物が原料になっているんですよね。

 

地域が変われば周辺に咲いている植物は当然変わってきますよね。原料が変われば成分に違いが出てくるのは当然です。単に安全性などで行っているのはなく、材料自体が変わってくるので大きな違いがあるんです。

 

プロポリスのサプリで、産地がどこのものか記載されていないものもありますが、これはまず避けたほうがいいと思います。産地が分からないのは、原材料を明記していないのと変わらないですよね。あまり安心して摂取できません。

 

どこのものを選べばよいのかというとブラジル産がとオーストラリア産が品質がよいといわれています。この2つの特徴を見てみましょう。

 

ブラジル産のプロポリスの特徴

ブラジル産のプロポリスは、抗菌殺菌作用が高いです。特に、カフェイン酸フェネチルエステルやケルセチン、アルテピリンCなといったがん対策に有効といわれている成分を多く含んでいるんです。ですから、がんのために摂取するのならブラジル産がよいでしょう。

 

なぜ、ブラジル産のプロポリスが抗菌殺菌作用にすぐれているのかというと、その環境が影響しています。ブラジルのアマゾン川の流域は湿度が高く、ウイルスやバクテリアが多いんです。ですから、ウイルスやバクテリアにも負けない強い薬効を持ったハーブがたくさん生息しています。代表的なものはユーカリやクレソンです。

 

衛生的にはあまりよい場所ではありませんが、だからこそ薬効の強いハーブが生息し、それを原料に作られたプロポリスは抗菌殺菌作用に優れている、という訳なんですね。

 

オーストラリア産のプロポリスの特徴

ブラジル産のプロポリスにもユーカリが原料になっていますが、オーストラリア産のものも同様です。ユーカリはオーストラリアが有名ですよね。ですからオーストラリアのものの方がよいのではないかと思うかもしれません。

 

たしかに、オーストラリアのものも高品質で殺菌作用が高いです。ですが、ブラジル産と比べると少し劣ってしまうようです。ブラジル産はユーカリ以外にも薬効の強いハーブがたくさん使用されていますからね。複数の薬効効果が重なったほうがたくさんの成分が含まれるんですね!

 

加工方法によっても成分に違いが出る!

プロポリスは産地と同時に抽出方法もチェックを

 

プロポリスを選ぶときは、産地だけでなく抽出方法や加工方法もチェックしたほうがよいでしょう。産地よりも抽出方法が重要だとも言われてます。抽出方法による違いを簡単に説明しますね。

 

  • アルコール抽出
  • 一般的な方法です。抽出効果は高いですが、アルコール臭が残りやすいというデメリットがあります。

     

  • 水抽出
  • 水溶性の一部の成分のみしか抽出されず、効果が弱いです。

     

  • 超臨界抽出
  • 液化させた炭酸ガスを利用した抽出製法。成分をしっかり抽出できる最も効果的な方法だといわれています。

他にも、成分を抽出せずに粉末化したものもありますが、粉末にしてしまうとほとんど効果はないといわれています。

 

プロポリスを飲んでいたけれど効果がなかったという人は、抽出方法や産地がよくないものだったのかもしれませんね。プロポリスのサプリを選ぶときは抽出方法までしっかりチェックしましょう。記載されていないものは特別な方法ではないと考えたほうがよさそうです。

 

まとめ

ブラジル産とオーストラリア産のプロポリスはどちらも殺菌作用が高いですが、特にブラジル産のものが高品質だといわれています。

 

また、産地以上に抽出方法によっても品質が変わってきます。プロポリスを選ぶときはこの2つをしっかりチェックしましょう。

プロポリスサプリをお探しならこちらのサイトを参考に。
参考リンク:
プロポリスサプリメントおすすめランキング
プロポリスサプリメント徹底比較表

プロポリスにはさまざまな産地のものがありますよね。よく「ブラジル産」と「ヨーロッパ系」に分けられています。ヨーロッパ系というのは中国やオーストラリア、ウルグアイなどさまざまな産地のものの総称です。一番流通が多く、品質も高いといわれているのはブラジル産のものです。効果も高いといわれています。なぜ、産地によって効果が変わるのか不思議ですよね。プロポリスは木の樹液や花の蜜など周辺に咲いている植物が原料となっています。地域によって周りの植物は変わってきますよね。つまり、プロポリスの原料が変わるんです。ですから品質や効果の差がでてくるというわけです。ブラジルのアマゾン川の流域にはユーカリやクレソンなど薬効を含むハーブがたくさんあります。この地域は湿度が高くウイルスやバクテリアが多いです。ですからそれから守るために強力な抗菌作用のあるプロポリスができるんです。ブラジル産のプロポリスは、カフェイン酸フェネチルエステルやケルセチン、アルテビリンCなど癌対策に役立つ成分が多いです。癌予防や治療で摂取する人はブラジル産にこだわりたいですね。プロポリスの最もメジャーな原料はユーカリです。ユーカリといえばオーストラリアですが、オーストラリア産はどうなのでしょうか。オーストラリアのものもユーカリが原料になっているので殺菌作用が強いですよ。一番のおすすめはブラジル産ですが、オーストラリア産も高品質です。また、プロポリスは加工や保存の方法によっても品質が変わってきてしまいますのでこちらもチェックして選ぶとよいでしょう。

更新履歴
このページの先頭へ